2007年04月06日

ドッグドック2007

今日家に帰ると

先日受けた2犬の血液検査の結果が

送られてきていましたexclamation

実は先々週ぐらいに病院

年に一度のドッグドックを受けてましたるんるん

今日はその結果をご報告したいと思いますexclamation×2


まずは

ちゃぺる四葉

総蛋白     7.5 参考値 5.9〜8.1 g/dl
アルブミン   4.1 参考値 2.7〜4.6 g/dl
総ビリルビン  0.3 参考値 0 〜0.3 g/dl
GOT       70   参考値 7 〜49 IU/l
GPT      55 参考値 11 〜69 IU/l 
ALP     297  参考値 14 〜193 IU/l 
アミラーゼ   1046 参考値 504 〜1598 IU/l
尿素窒素    16 参考値 8 〜32 mg/dl
クレアチニン  1.5 参考値 0.9 〜2 mg/dl
総コレステロール 213 参考値 126 〜333 mg/dl
血糖 59 参考値 63 〜118 mg/dl


やや参考値を外れた結果もありましたが
先生からのコメントは
『異常ありません』
とのことでした揺れるハート

DSC08234.jpg


そして次は

ちゃど四葉

実はこんな結果で。。。。顔(泣)


総蛋白      8 参考値 5.9〜8.1 g/dl
アルブミン    4 参考値 2.7〜4.6 g/dl
総ビリルビン  0.2 参考値 0 〜0.3 g/dl
GOT        86   参考値 7 〜49 IU/l 上
GPT      82 参考値 11 〜69 IU/l 上 
ALP     1029  参考値 14 〜193 IU/l 超上
アミラーゼ   1150 参考値 504 〜1598 IU/l
尿素窒素    18 参考値 8 〜32 mg/dl
クレアチニン   0.9 参考値 0.9 〜2 mg/dl
総コレステロール 308 参考値 126 〜333 mg/dl
血糖 57 参考値 63 〜118 mg/dl


先生からのコメントは
『ALPが昨年より上昇しています。
 3ヶ月後の再検査に御来院ください』
となっていました。。。

見た瞬間。。。。ショックで言葉が出ませんでした。。

上昇っていうか、
ALP値が参考値と桁が違いますexclamation×2


ALP値の上昇は
肝・胆道疾患、骨疾患の可能性があるとのことです。

DSC08058.jpg

ちゃどは病気なんでしょうか。。。

特に以前と変わった様子はないのですが
(嘔吐、下痢、食欲不振、元気がない・・など)

肝臓は沈黙の臓器と言われてますし。。

悪い方向ばかりを想像してしまい。。。もうやだ〜(悲しい顔)


私なりに原因をいろいろ考えてみたのですが

ゴハン(低アレルゲンドッグフード)の量を増やした事が

肝臓に負担をかけていたのでしょうか?

それとも最近(去年から今年の初めにかけて)

お薬を飲む機会が多かったからでしょうか?




先生のコメントを読む限り

すぐ精密検査をっexclamation×2

という感じではないのですが。。。

三ヶ月後まで様子を見ていていいものなんでしょうか。。



ちなみに先ほどのちゃどです下

DSC07778.jpg

ちゃぺるに喧嘩を売って遊んでいました顔(汗)

どうみても元気です。。。。




ALPの値がここまで高いと

どのようなことが考えられるのでしょうか?

この週末動物病院に行って

先生に詳しい話を聞いてきたいと思ってます。

ニックネーム chapelchad at 22:56| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする