2005年10月15日

健太☆

今日はちゃぺ&ちゃどの話ではなく
私の実家(福島)で飼っていた犬を紹介したいと思います揺れるハート

実は、私は子供のころ
大の犬嫌いふらふらでした。
小学校の頃なんか帰り道にノラ犬がいて
(最近ノラ犬って見なくなりましたね・・・・)
泣きながらもうやだ〜(悲しい顔)遠回りして家に帰った程です。

そんな私が犬を飼う事になったのは
妹の発言がきっかけです。
『友達の家で犬の赤ちゃんがいるんだってexclamation
 飼いたい揺れるハート

その言葉がきっかけで
なぜか犬嫌いの私の高校合格祝いとして
犬がやってきました。
MIX犬(昔は雑種と言いましたね)の
『健太』です黒ハート


DSC02376.jpg

健太は屋外で飼っていたので真っ黒くんですね・・たらーっ(汗)


(我が家にはスキャナがないので見づらいかもしれませんが
 スイマセン・・・・・・たらーっ(汗)

私は健太が家に来てから
大の犬好きに変身しました揺れるハート




健太は雑種だったので
どれぐらい大きくなるのかexclamation&question
想像がつきませんでした。
デモ我が家の父は健太にハートたち(複数ハート)
『足が太いし、柄とか絶対セントバーナードが
 入っているから、すっごい大きくなるexclamation×2
と言いきってました!
セントバーナードって・・・・・たらーっ(汗)

その頃は犬グッズが今ほど流通していなく
さらに家は田舎だったので
ラーメンの器で健太はゴハンを食べてました揺れるハート

DSC02380.jpg


そんな健太はスクスク育ち
成犬になった頃体重13Kgという
チョイ大きめexclamation&question犬となりました

DSC02381.jpg

健太は何も技なんかはできなかったんですけど
人間を噛んだ事がたぶん一度もない(甘噛みでもexclamation
おりこうさんな犬でした。

彼は2度程脱走をし・・・・・たらーっ(汗)
(お散歩に行くため父がリードを付け替えている時に
脱走したそうです・・・・たらーっ(汗)

でも、二度ともスーパーの袋をガサガサして
探していると
『ゴハンexclamation&question
と勘違いして出てきたそうです・・たらーっ(汗)
(食い意地はちゃぺるソックリですふらふら

幸せに暮らしていた健太ですが
私が大学進学のため上京し、
父が仕事で単身赴任となり・・・
さらに
妹が大学進学のため上京し・・。

4人いた家族は
母一人となってしまいました。

その雰囲気を感じとったのか
健太はドンドン痩せていきました・・・。

犬について
詳しくなかった家族は
『大人になったから痩せたのexclamation&question
ぐらいで考えていたのですが
全く食事を食べなくなり、
痩せていき・・・・・・・。

さすがに
健太は病気ではexclamation&question
という事で獣医さんに家まで来てもらい
診察してもらったそうです。
しかし、とてもヒドイ獣医さんで
『病気の犬は人を噛む事があるから・・・』
と言い、健太の体を検査することもなく
『とりあえず注射を打っておきますから』
と言って帰ったそうです。

その場に一人立ち会った母は
そんな獣医さんに疑問を感じながらも
これでよくなってくれれば・・・。
と思っていたそうです。

その夜
いつもならば
『おやすみぃ〜』
と母が声をかけても
外の犬小屋の中から出てこないで
ちらっ目と見るだけの健太が
元気そうに尻尾を振って笑顔で出てきたそうです。

その様子を母は見て
注射を打って良くなったんだ揺れるハート
と喜んで寝たそうです。

しかし次の日の朝
健太は血を吐いて倒れていて
既に息はなかったそうです。
約6歳の生涯でした。
健太は最後に
『今までアリガト』
と言っていたのでしょうかexclamation&question


私は遠く離れた東京で
朝泣きながら母がかけてきた電話で知りました。
私の21歳の誕生日の朝でした。

健太がいなくなってから
私ももぉ犬は飼わないexclamation
と思っていましたが、
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
の存在を知ったときに
『健太に似てる揺れるハート』と思ってしまいました。
全く似ていないんですが、足が短めのところとか
笑顔の表情とかなぜか似ていたんですexclamation


いつかコーギーを飼いたいexclamation
という夢をかなえるためexclamation&question
家を買いexclamation
念願のコーギーを飼う事が出来ましたexclamation
それが
ちゃぺるです揺れるハート

DSCF0088.JPG

私の母も父も妹も
初めてちゃぺると会ったときに
『健ちゃんに似てるね揺れるハート
と言っていました揺れるハート

ちゃぺるは健太の生まれ変わりかもしれません揺れるハート

さらにっexclamation×2

健太は眉毛があったんですけど
ちゃども眉毛があるしexclamation×2

DSC02351.jpg

運命なんですかね黒ハート

ニックネーム chapelchad at 21:52| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みりんださんと同じで私も実家で犬を飼い始めるまでは犬が苦手でした。弟が欲しがったので父がどこからか貰ってきて飼い始めてから好きになったんですよ。(MIXです)
そのワンコも私が結婚してからしばらくして星になってしまいました。でも父と母(母はほんとは私より犬が苦手)がほんとによく世話をして可愛がっていましたし、最後の時も母がそばについて見守っていたそうです。だから幸せだったと思いたいです。
うちは旦那の両親が共に犬が苦手で飼えなかった事から、どうしても飼いたいという旦那の強い要望でモナカがくる事になったんです。初めは世話が出来る自信もないし反対していたんですがいまではかけがえのない存在ですね。
取り留めの無い文章でごめんなさい。なんだか実家に居たワンコの事を思い出してしまってだらだらと書いてしまいました。
Posted by ひゆりん at 2005年10月15日 22:50
ひゆりんさん☆

ゼンゼン取り留めない文章なんかじゃないですよ!すごいひゆりんさんの気持ち伝わってきました。私のブログの文章の方こそダラダラで・・。
ひゆりんさんの境遇なんか私の似てますね♪
犬ぎらいだったけど弟さん(うちは妹)が欲しがったところなんか☆さらに旦那の両親も犬ギライなんですよっ!
健太を飼っていたときは、全く犬について詳しくなくて、犬が病気になったときは・・・とか全く知らなくて。知っていたらもう少し健太は長生きできたのかな・・。と思うときがあります。
その分ちゃぺるとちゃどにはできるだけの事をしてあげたいと思ってます。
Posted by みりんだ at 2005年10月15日 23:29
私も結婚前に実家で犬を飼っていました。今のジャックとは全然違うポメラニアン。とっても大人しい子で、夜は私がうたた寝をしていると必ず傍に来て腕枕で寝ていました。でも歳には勝てず、白内障になり、耳が遠くなり、足も弱って階段でもよくこけるようになりました。食欲だけは衰えなかったんですけどね。でも心臓があまり丈夫ではなく、歳とともによく咳をするようになりました。
旦那の実家の高崎で親戚が集まって紹介をすることになり、両親はメグを預けることになりました。その頃もうだいぶ弱っており、預けるのが心配ではあったのですが・・・。お医者様からは「一応覚悟しておいてください。」と言われたんです。親戚同士の顔合わせは無事に終わり、二泊して家に帰りました。すると母から電話があり、「メグが死んじゃったよ。」と・・。亡くなったのは預けた翌朝だったそうです。寂しかっただろうなと思い、そんな思いをさせてしまって後悔してしばらく立ち直れませんでした。母ももうあんな思いはしたくないと言っていたのですが、父が他界し、家族が少なくなってしまったのですが今ではバルサが我が家にやってきて家族が増えて賑やかになって喜んでます。失うことは怖いけど、たくさんのものを与えてくれますよね。

ちゃぺる君の子供の頃の写真、めちゃくちゃ可愛い!!
Posted by なお at 2005年10月15日 23:38
なおさん☆

なおさんはポメラニアンを飼われてたんですか!
ポメラニアンって目がまんまるで可愛いですよね♪私も旦那もポメラニアンを見かけると可愛いぃ〜ってデロデロになっちゃうんですよ。
メグちゃんはなおさんの家族に愛されて幸せな一生を過ごせたと思います。
私の両親は犬は健太で最後。と思っている様で犬を飼ってはいません。でもちゃぺるとちゃどが遊びに行ったときはとっても喜んでました☆犬ってほんとにすばらしい存在ですよね♪
Posted by みりんだ at 2005年10月15日 23:53
こんばんは☆
記事や皆さんのコメントを読んでいるだけでも
うるうるきてしまいます。
犬ってなんで、人より後に生まれてくるのに
先に逝ってしまうんでしょうね。。
でもそれを考えると今がとても大切に思えます。
健太君の最期の笑顔、きっと『ありがとう』って
言ってくれてたのだと思います。
うちのハッピーも主人の前飼っていたワン(MIX)に似てる!って皆から言われました。
本当はハッピーではなく違う子が来る予定だったんですけどね。事情があり直前になって急きょハッピーが来ることになりました。生まれ変わりかな?!なんてたまに言ったりするんですよ。

Posted by hapimama at 2005年10月16日 01:10
健太のことを書いてくれてありがとう。
お姉ちゃんの健太への気持ち、文章を読んで
初めて知った部分がたくさんあるよ。
健太が死んだ日は私も登校途中のバスの中で
涙が止まらなかったな。
健太のことを考えると懐かしいとともに、
ちょっと苦しかったけれど、
健太の最後の笑顔が「ありがとう」の笑顔だったならいいな。
そう考えると少し楽になりました。

健太の分もちゃぺる&ちゃどをかわいがってね。
私も甥っ子の成長ぶりを確認しにそのうち伺います。

ところで、結婚式のことも書いてくれていたんだねー。
二人に来てもらって、ちゃぺる&ちゃどは大丈夫かな?
と、うっすら心配していたけれど。
大丈夫だったのか、どうか・・・微妙な結果でしたね。
あと、段取り悪くてすみませぬ。
でもきっとお礼を渡す際の対応は全然大丈夫だったと思うよ。
(得意の根拠なし楽天的発想)
SOILのベルリンライブの様子をスペースシャワーで
放映するみたいっす。要チェック!
http://www.soilpimp.com/


Posted by spring at 2005年10月16日 02:41
みりんださん、ヾ(o・v・o)ぉ(o・v・o)は(o・v・o)ノ~ょ♪デス

(´;ω;`)
涙してしまいました。。。。。
私も、小学生の頃〜大学時代まで飼ってた子がMIX犬で「コロ」ってゆーんですけど、健太くんを見た瞬間、コロとダブってしまい読んでて涙が出てきてしまいました。
やっぱりみりんださんと同じで、私も大学入って1人暮らしを始めて、コロが亡くなったのは私が学生の時だったので、やっぱりお母さんから電話で聞きました。
今と比べて、昔はほとんどのワンコが室外犬だったし、今よりもペットへの医療やそうゆうコトに関する私達の知識も乏しかったし、コロのコトを思い出すとどうしても色々後悔してしまいます。
犬種は違うけど、さくらも毛の色とか顔の雰囲気とか、コロに似てるんです☆
みりんださんがコギちゃんを好きなのは、健太くんと雰囲気が似ていたからだったんですね!健太くんは今もこうしてみりんださんやご両親に大切に想ってもらってて、とても幸せだと思います。
今もきっと天国からみんなを見守ってくれてるんでしょうね(〃⌒‐⌒〃)

↓きのうのコメント
さくらも梨が大好きで〜す♪
ちゃぺるくんもちゃどくんも美味しそうに食べてますねッ(* ̄ ◇、 ̄*)♪
それにしても、白ワイン&梨だなんて、みりんださん、オシャレすぎますッ(●゜∀゜●)

↓辛いモノ
オオォォォ(゜ワ゜*)(゜ワ゜*)(゜ワ゜*)(*゜ワ゜)(*゜ワ゜)(*゜ワ゜)ォォォオオ
みりんださんも辛いモノ大好きですかぁッ♪
分かるA!私も、タバスコ・七味とうがらしは持ち歩きたいくらいかなり色々なモノにかけてしまいますッ・笑
「辛」ってラーメン食べてみたいぃぃぃ!!!
インスタントラーメンですか?それともカップラーメンですか??うちの地元のスーパーにも売ってるかなぁッo(@°∀°)o??


Posted by at 2005年10月16日 10:49
こんにちは。

健太くんのお話をよんで、うぇ〜んと涙が出てきてしまいました。離れているうちに、そんなかたちのお別れになってしまうなんて…。いつまでも続いていくと思っている日常も、実はそうではないんだなと、はかなくも大切にしなきゃと考えさせられるような…。ううぅ。言葉が難しい。

ちゃぺるくんの似ている姿も、ちゃどくんの眉毛も、ちゃんと何かしら、つながっているんですね。い〜〜っぱい愛してあげてくださいませ♪
Posted by むぅたん at 2005年10月16日 12:36
3匹ともかわいいですね!
うちで前に飼っていた犬もいないと思ったら脱走していました。何回も。
王子は玄関のドアを開ける時に隙を見て脱走します。危ないからやめてほしい・・・。

犬好きの人間には犬は欠かせない家族ですよね!いとこの家にもジャックラッセルが来たのでワクチンが終わったら王子と対面ですよ!
いとこもブログ始めたので今日の日記で紹介してみました!
Posted by マロジ at 2005年10月16日 13:56
hapimamaさん☆

ホントですねよねぇ〜
なんで先に逝ってしまうんでしょうかね・・。
私は昨日自分で記事を書きながら号泣してました・・。(ちょっと酔ってたってのもあるんですけど)健太の話を思い出したり、誰かに話たりするとスグ泣いちゃうんですよ。いまだに・・!
ワンコは人間よりは短い命ですけど思い出いっぱい作ってくれますよね・・・。
ハッピーちゃんもご主人が飼っていたワンちゃんの生まれ変わりですよ!キット♪


Posted by みりんだ at 2005年10月16日 18:33
sprinngへ☆

健ちゃんWebデビューだよぉ〜♪
昔は健太がWebデビューしていろんな人に知ってもらえるなんて夢に思わなかったよね!!
最後の笑顔は『ありがと』だよぉ〜☆
でもホント健太は最後まで苦しむ姿を見せなかったね・・。ゴハン食べない時期も元気だったみたいだし、最期もお母さんが寝た夜中に自分の犬小屋で一人苦しんで死んでいったんだね・・・。
ホントおりこうワンコだったね・・・。
健太の分までちゃぺ&ちゃどを幸せに育ててあげたいと思いまするっ!!!
早く遊びにくるのだっ!でもその前に新婚旅行の予定決めなさいねっ!
SOILのベルリンライブの様子!チェックしてみる!!情報アリガト♪
Posted by みりんだ at 2005年10月16日 18:38
Kさん☆

KさんもMIX犬を飼われてたんですね♪大学時代にお星様になってしまったんですね・・。なんか私の境遇と似てますね。(こんなところでも親近感♪)コロちゃんはさくらちゃんに毛の色とか顔の雰囲気とかが似てるんですかっ☆
やっぱり無意識に似ているワンコを皆さん飼ってるみたいですよね。ちゃぺるはコギの割に白い毛が多すぎるんですけど、そこがまた健太に似てるんですよぉ〜♪ちゃどは眉毛ブリがクリソツですっ!!!!

↓梨コメントっ♪
さくらちゃんも梨好きですかっ!
結構梨はワンコに人気みたいですね☆
ちなみに、健太くんも梨が好きでしたが、イチゴがキライでしたぁ〜。イチゴを食べるとくわえながらじ〜っと人の顔をみて『何コレ..』という顔をした後『べぇ〜まずぅ〜い』って吐き出してましたよ・・。イチゴのブツブツがキライだそくったみたいです。一度ブツブツを全部とってあげたらオイシク食べてました!

↓辛いモノ
『辛』は結構どこでも最近売ってますよぉ〜!探してみてください☆激ウマウマですよ!!!
カップめんも袋インスタントどちらもありますが、袋インスタントの方が絶対美味しいです!!
カヤクが入っていてもぉ〜おいしいんですよぉ〜特に干ししいたけがぁ〜♪

Posted by みりんだ at 2005年10月16日 19:00
むぅたんさん☆

そぉ〜ですね・・。健太は長生きすると勝手に我が家の中で決めていたので、6歳でなくなってしまったときはショックでした。さらに死に目にも会えなかったし・・・。
健太はちゃんと保健所の方に焼いていただいて骨壷に入ってます。その骨壷は庭のつつじの木の下に埋めてあるんですよ。
以前実家に遊びに行ったときに、その骨壷あたりをちゃぺるがクンクンクンとしていたので健太に『僕ちゃぺる!遊びに来たよ♪』と言っている様でした。モチロンっ!これからもちゃぺ&ちゃどいやっていう程(旦那以上に?)愛しちゃう予定です☆
Posted by みりんだ at 2005年10月16日 19:25
マロジさん☆

王子くんも以前飼われてたワンちゃんも脱走好きだったんですねぇ〜♪健太は本気で脱走していつも2日間ぐらい家出してたんですよ・・。
たぶんですね、その家出の間にコドモを作ったっぽいんですよねぇ〜。
いつも会うともぉデレデレのワンコちゃんが居たんですが、脱走の3ヶ月後ぐらいにその健太ラブのワンコちゃんの飼い主のオジサンさんが『子供が生まれちゃってさぁ〜』と言っていました。
生まれたワンコの一匹をその2ヶ月後ぐらいに見たのですが健太そっくりで・・・・。
でも証拠がないので誰にも何も言ってないんですけど・・。
マロジさんのイトコさんブログさっそく遊びに行きましたよ♪いちくん可愛いですね☆王子くんと可愛いコンビになれそぉ〜ですね!
Posted by みりんだ at 2005年10月16日 20:17
何とも映画のような話ですね…ポロポロ。秋のこの時期に感動的なブログをありがとうございました!!
私も父ちゃんも小さいとき犬が嫌いでした。同じく遠回りして帰ったけなぁ〜。高校の合格祝いというところがまたよかったですねぇ(^O^)なんか新たな第一歩が始まるって感じで。

みんなが家から離れていって本当に寂しかったんでしょうね。お母様が寝る前に声を掛けて尻尾を振って…本当に心の優しいワンちゃんだったんですね。きっと心配を掛けまいと思ったのかもしれませんね。文章を読むだけでその光景が目に浮かんで…ポロポロ…。(まずい!父ちゃんに変な顔で見られてる)お母様からの知らせがまた自分の誕生日なんて…。

きっと健太君はちゃぺる君とちゃど君に生まれ変わって家族としてまた一緒に生活しながら守ってくれてるんですよ!!
Posted by K&G  at 2005年10月16日 22:11
K&Gさん☆

今だったら帰り道にワンコがいたら喜んで近寄ってしまいますが、子供の頃は怖かったですね・・・。私の高校の合格祝いなのに、妹がほしい犬を飼ったという!誰の祝いなんだ?と思いましたね!当時は。
自分の誕生日にワンコが死んでしまったのは悲しかったですね。でも私の誕生日を覚えていてくれてがんばって私の誕生日まで生きていてくれたのかなぁ〜なんて今は思ってます♪
Posted by みりんだ at 2005年10月16日 22:55
健太君のお話…すごく感動しちゃいました。
私もワンに噛まれた事がありすごく苦手だったのですが、実家にブチが来てからワンのとりことなってしまいました。
健太君に注射をうった医者は何してんね〜ん!!って怒りをぶつけてしまいますが、健太君はお母さんに最後の挨拶を笑顔でしたんですね。
すごく大事にされてたのがわかりました。
健太君のおかげでちゃぺる&ちゃど君にも出会えたのですね。
健太君ありがとう〜
Posted by さくママ at 2005年10月16日 23:20
さくママさん☆

私もワンコがキライだった事がウソみたいなので、本当健太が私の人生に与えてくれた影響は大きいなぁって思ってます。
健太に注射を打った医者はホントひどいお医者さんでしたが、でもお医者さんがしている対応がいいのか悪いのかも分からなかったのは事実なので、今となっては仕方がないですね。
ホント健太がいなかったら私は犬を飼う事もなかったとおもいますからちゃぺ&ちゃどに会う事もなかったですね♪健太のおかげです。
Posted by みりんだ at 2005年10月16日 23:45
犬は1カ月に一回誕生日なんです。犬が死ぬなんて運命だからしょうがない!多くの人は犬が死ぬと犬を飼わなくなってしまいます。でもそれは間違っています。犬が死ぬのはかわいそうだけど犬はきっと飼い主さんに感謝しているでしょう。 死んでしまうのは運命だから。健太君もきっとうれしく天国にいったことでしょうね!健太君はき
っと天国であなたのことみまもっていますよ!ちゃぺるを大事に育ててくださいね。 
Posted by 健太&ちゃぺる at 2006年03月10日 09:27
健太&ちゃぺるさん☆

あたたかいコメントありがとぉ〜ございます!
健太はとても可愛い犬でした。
でもちゃぺ&ちゃどもスゴイ可愛いです。
ちゃぺ&ちゃどをいっぱい可愛がってあげると
天国で健太が喜んでくれる様な気がします!
Posted by みりんだ at 2006年03月10日 22:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/90470

この記事へのトラックバック